STORE LIST
  • INFACES
  • TRUNK15
  • greenroom
  • burden
  • Carnation
  • IVORY
  • cote a cote
  1. HOME > 
  2. FEATURE一覧 > 
  3. RECOMMENDED BY MAKES VOL.25 "VISVIM SPORT-2021 Autumn&Winter COLLECTION"

FEATURE

2021.07.31 / ONLINE STORE

RECOMMENDED BY MAKES VOL.25 "VISVIM SPORT-2021 Autumn&Winter COLLECTION"

 

visvimから天然素材の機能性を現代的な技術で再解釈した新ライン「VISVIM SPORT」がデビューしました。

visvim創業者の中村ヒロキ氏は、化学繊維のウェアの質感が苦手でジム通いの習慣が途切れたことから、VISVIM SPORTでは同氏が着たいスポーツウェアをコンセプトに掲げ、
人工素材が広く普及する以前の伝統的なスポーツウェアに用いられていたウールなどの天然素材を中心に、現代のライフスタイルにフィットする着心地やスタイルを追求したアイテムを展開しています。
今回はウールを主軸としたデビューコレクションから、新作アイテムをご紹介いたします。


 

Tops:VS AMPLUS TEE S/S (SUPERFINE)
Pants:VS NASSAU SHORTS (NY/SF)
Footwear:VS FKT RUNNER


 

一般的なスポーツウェアの多くは化学繊維を使用していますが、1950年代のヴィンテージ・スポーツウェアの素材は、天然の機能素材であるウールを使用していました。
天然素材のウールには吸った水分を水蒸気として放出し、体から気化熱を奪うことで、高くなりすぎた体温を適温に下げる「吸放湿性」が、数ある繊維の中でも非常に高い素材として、
近年トレーサビリティやサステナビリティの観点から注目を集めています。

 

 


 

Outer:VS ANORAK 2L GORE-TEX
Tops:VS AMPLUS TEE S/S (SUPERFINE)
Pants:VS WALKER SLACK SHORTS (NY/SF)
Footwear:VS FKT RUNNER


 

VISVIM SPORTラインで使用されているウールファブリックの原材料は、最上級に繊維の細い17.5マイクロンのニュージーランド産原毛を使用し、
上品でしなやかな肌触りはもちろん、繊維のクリンプ数(繊維の縮れ。ウールや綿などにみられ、素材に弾力性と保温性をもたせる)の多さが高いストレッチ性、膨らみ感を生み、柔らかいだけでなくハリ、コシのある強さも持つ希少な素材となります。
この他、ウールの特性である高い透湿性、速乾性を持つのはもちろん、特殊な加工を施すことにより水洗いできるのも大きな特徴の一つです。

 


 

 


 

現代的な技術と発想で再解釈したクラシックなデザイン、
希少なウールファブリックを使用した機能性と着心地の良さにこだわったコレクション、
「VISVIM SPORT」のご紹介でした。

 

 

VISVIM SPORTの2021 COLLECTIONは

こちらからチェックできますので

ぜひご覧くださいませ。

 

 


 

ご注文やお問い合せはメールやお電話でもお受けいたします

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

取扱店舗:INFACES / インフェイズ

TEL / 076-491-626

MAIL / contact@makes.jp

  • SHARE
  • TWEET