STORE LIST
  • INFACES
  • TRUNK15
  • greenroom
  • burden
  • Carnation
  • IVORY
  • cote a cote
  1. HOME > 
  2. FEATURE一覧 > 
  3. コモノノハナシ vol.2 -Shinonagumoのハナシ-

FEATURE

2021.04.14 / ONLINE STORE

コモノノハナシ vol.2 -Shinonagumoのハナシ-

 

こんにちは。

メイクスオンラインストアスタッフの川端です。

 

小物に焦点を当てていく"コモノノハナシ"

2回目の今回焦点を当てるのは

"Shinonagumoの帽子"。

 

冬の寒さから少しずつ春の暖かさへと

気温が変化してきましたね。

日差しが眩しく、暑いとさえ思う日も

増えてきました。

そんな季節の移り変わりと共に、

装いも春らしいものへと衣替え。

 

みなさんは小物の衣替えもお済でしょうか?

洋服と同じく、小物もその季節に合った

素材を使用したものや用途に合わせた

形などがありますね。

そこで今回はこの春からお取り扱いがスタートした、

日本の帽子ブランド"Shinonagumo"の

これからの季節に合った素材を使用した

"帽子"をご紹介します。

 


 

・Sagan(SN04-048) - 57,200yen(tax in)

 

大きなつばが特徴的なハット。

パナマ草を使用しているので、

とても軽くて丈夫です。

また、光沢のある太めのシルクリボンが

スタイリングの良いアクセントになってくれます。

つばが大きい分日差しよけとしても

活躍してくれるアイテム。

 


 

 

・Caterina(SN04-050) - 49,500yen(tax in)

 

高級天然繊維のブンタールで編み上げられたハット。

あまり馴染みのないブンタールとは、

ココヤシの枝の芯。

繊維を裂かずに丸のままで使用するため、

表面に独特な光沢感のある

美しい帽子になるそうです。

ふくらみのある形のトップクラウンで

より女性らしい優しい印象に。

 


 

 

・Yvette(SN04-056) - 28,600yen(tax in)

 

シルクとリネンの2種類の糸で編み上げたベレー。

糸をよく見てみると混紡したものではなく、

2つの糸を共に編み上げています。

表情の違う糸が混ざり合うことで生まれる

色味が魅力的です。

カウレザーの紐はアレンジの自由度が高く、

前で結んでも後ろで結んでも、

首に巻き付けてアクセサリーの様にすることも可能。

 

 

Shinonagumoのコンセプトである

「シンプルで美しくクラシカルなフォルムに

新たな調和をプラスし、日常が豊かになるような

心地よい感覚をもたらすもの」の様に

日常が少しでも素敵な日になるよう、

お気に入りの1点を見つけてみてはいかがでしょうか。

 


 

 

お問い合わせはメールや電話でもお受けいたします。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

greenroom

TEL 076-481-6481

 

MAKES ONLINE STORE

TEL 076-491-6700 / MAIL contact@makes.jp

  • SHARE
  • TWEET